KEYARROWは “誠信 イノベーション、チーム の経営理念と”,“シンプル、快速、確実”の行動規範で製品5 IN 1整合的なモジュール式サビースを提供します。In Houseというゼロ距離サービスモデルで台湾からアジア及び全世界まで広げて工作機械のキーコンポーネントの製造に力を注い、使用者のニーズを見通し、顧客価値(Customer Value Proposition)に合う提案で、工作機械産業の“Key Arrow”になります。そして、お客様の信頼が得られ頼れるパートナーになります。

設計智慧化

KEYARROW(TAIWAN)は2017年に設計智慧化を導入しました。標準化、自動化と設計知識、製造技術を結合しました。顧客様が必要な設計条件を入力し、電算機が自動的に3D、2D、分解図、展開図とBOMを産出します。所要時間はわずか10分ぐらいです。設計L/Tを大幅に短縮し、顧客様に速やかな対応ができます。自動化設計中に問題が発生するとすぐに停止し、正しいものしか設計しません。知識の累積により一回目から正しい、永遠にミスが起こさない目標を達します。

リーン生産

KEYARROWの「リーン管理」

  • 2007年から2018年に至る、生産工程の長さは120Mから27Mまで短縮しました;素材から完成品までの所要時間は6.6日から30分になりました。生産現場の管理はパソコンを使用せず、上下工程の手持ち量を1~3個維持します。「手持ちエリア」が空いたら、示すランプが点灯し、すぐ補充されます。リズムのある生産環境を作り出します。
  • 「在庫ゼロ」を実現しました。「在庫なし」が「在庫あり」より速やかに出荷できます。一般的に工作機械産業の平均在庫金額は約売上の20%ですが、KEYARROWは0.6%しかありません。註: 在庫とは原材料、仕掛品、完成品です
  • 100個規格が同様の製品と100個規格が異なる製品の生産所要時間が同じで「カストマイズ」と「量産」に対する従来の考えを変革しました。
  • 即時生産と「路線バス式出荷」。主な九本の出荷路線、毎日発車し、顧客の必要な時間に、必要な量を、必要な場所へ、送ります。
index-laboratory-v5-2
信頼できる検証

製品の品質と顧客のニーズを満足するために、KEYARROWが自家製の設備で使用者の使用環境を模擬し、製品に対する耐久性、機械性、安定性について検証します。KEYARROWはメーカーと研究セーターと提携し、使用者の標準に合う試験方法を企画します。当社の専業知識、経験と結合して顧客の現在の悩み、潜在の問題を解決します。高品質、使用者の長期使用ニーズに満足できる製品を作り出します。

間接部門作業のリーン化

作業の前段に一回だけ入力してから後段には入力作業がないようにします。重複作業を異常と見做します。異常を強制的に見える化し、解決します。標準を構築し、作業者に遵守させます。PDCAで標準を管理します。ミスでも有価値の知識にします;制度で管理します。生産力の決定要素は人間であり、人間のパフォーマンスの決定要素は工作システムであります。